会員専用ページの閲覧にはJAC会員のIDとパスワードが必要です。

Healthy Back Bag

インフィー

facebook  

TOPWFCについてニュース>2019年世界脊椎デー

2019年 世界脊椎デー
World Spine Day 2019

【主 催】 一般社団法人日本カイロプラクターズ協会(JAC)
【協 力】 東京カレッジオブカイロプラクティック
【後 援】 スマートライフプロジェクト(厚生労働省)・中央区・中央区社会福祉協議会

タイトル

"健康寿命を延ばす姿勢とセルフケア"                   

趣旨: 毎年10月16日は世界中で背骨の健康について考える日です。筋骨格系医療のグローバル同盟 (旧運動器の10年)により制定された「世界脊椎デー」 (World Spine Day)です。世界カイロプラクティック連合 (WFC)、世界理学療法連盟 (WCPT)、世界作業療法士連盟 (WFOT)等の医療専門職団体の支援により、世界中で脊椎疾患の理解と予防を呼びかけています。脊椎疾患の例としては、腰痛、頚部痛、側弯症、椎間板の病気などがあげられ、これらは人々の健康に大きく影響し、毎日の生活や仕事、快適な睡眠を妨げる恐れがあります。多くの研究では悪い姿勢や運動不足が腰痛や脊椎疾患を起こすことが指摘されています。しかしながら、脊椎疾患の多くは日常の生活習慣の改善により簡単に防ぐ事ができます。世界各地で世界脊椎デーのイベントが開催される中、日本でも脊椎疾患を予防するセルフケアとして、良い姿勢と定期的に身体を動かす運動習慣の大切さを伝えるイベントを開催します。

目的: 厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクト では、「健康寿命をのばしましょう」をスローガンに、運動・食生活・禁煙を中心に健康寿命の延伸に関わる活動を呼びかけています。既に超高齢社会を迎えた日本において、健康寿命の延伸や健康格差の縮小は重要な課題であり、健康長寿社会の実現は大きな目標です。人々が現代医療と補完代替医療(CAM)、さらにはセルフケアを組み合わせた統合医療を活用することで健康長寿社会の実現に貢献できると考えています。 日本カイロプラクターズ協会は筋骨格系医療のグローバル同盟が制定した「世界脊椎デー」を支援し、良い姿勢や運動習慣が脊椎疾患の予防だけでなく、健康維持を通して健康寿命の延伸に役立つことを普及しています。今年(2019年)の世界脊椎デーのテーマは「背骨を動かそう」(Get Spine Active)です。脊椎疾患を防ぐためのアドバイスやセルフケア、良い姿勢を保つためのアドバイスやエクササイズ(体操)の無料体験イベントを行います。

2019年テーマ

「背骨を動かそう」(Get Spine Active)

wsd2019

日時

2019年10 月16 日(水) 11 時~ 14時

会場

Flatto 日本橋 (東京都中央区日本橋本町1丁目4−12 カネダ日本橋センタービルディング1階)

参加費

無料 (先着40名)

講演

 説明と実演を交えた体験会です   

【講師①】 井上 航 先生 Wataru INOUE
株式会社P3(スタジオタクトエイト)所属。理学療法士免許取得後、病院にて、入院直後から退院後まで幅広い対象者へのリハビリテーション業務に携わる。 現在はヨガやピラティスをツールとして一般の方や障がい者、アスリート等への運動指導を行っている。

■「脊椎疾患予防のための運動療法としてのピラティス」
脊椎疾患の多くは、日常的な悪い姿勢や身体の使い方が原因で生じてしまいます。 特に重力に対して逆らうように身体を伸ばすことができなくなった結果、脊椎への負荷が増えることが問題になってきます。 この講座では、脊椎疾患が生じる原因を踏まえた上で、障害を予防するための方法を効率的かつ機能的に身体を動かす方法であるピラティスというボディワークを用いてお伝えします。

【講師②】 三輪 健彦 先生 Takehiko MIWA
2006年RMIT大学カイロプラクティック学科日本校(現TCC)卒業後、同校講師となる。現在外来部長。 2008年より中央区登録ボランティア連絡協議会副会長。 2017年より日本スポーツカイロプラクティック連盟会長。

■「背骨と健康の関係」
カイロプラクティックは脳と全身との情報を伝達する神経の働き、そして神経と背骨との関係性に着目している学問です。 背骨の動きを整えることは神経の働き・身体の調子を整えることになり、皆様の健康に助けになります。 今回はGet Spine Activeということで、背骨を安定して動かすことの大切さについてお話をしていきます。

【講師③】 橋本 早苗 先生 Sanae HASHIMOTO
アーユルヴェーダ初級〜上級講座修了。インド中央政府ヨーガ指導者資格試験レベル取得。日本ヨーガ療法学会  認定ヨーガ療法士

■「心と体の健康法」
ストレスの影響からくる免疫力の低下により、心身の体調を崩した経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。 病気になると心が弱くなるのか、心が弱いと病気になるのか、今一度皆さんで考えてみませんか。現代のストレス社会に対応するためのヨガ体操を体験していただきます。日々の健康管理に活用できる、ヨガ療法の可能性についてもお話しします。

イベント日程

11時00分 イベント開始
11時00分-11時05分 主催者挨拶
11時05分-11時50分 講演① (理学療法士 脊椎疾患予防のための運動療法としてのピラティスについての講演&ワークショップ)
11時50分-12時05分 講演② (カイロプラクター 背骨と健康の関係についての講演)
12時05分-12時50分 講演③ (ヨーガ療法士 心と体の健康法についての講演&ワークショップ)
12時50分-14時00分 体験  (カイロプラクティック学生 姿勢検査・体操)
14時00分 イベント終了

お問い合わせ

電話 03-3578-9390 E-mail : info@jac-chiro.org

お申込

下記のサイトからお申込下さい。

WSD申込